らうんどあばうと

ラウンドでアバウトでランデブー

【CD感想】COPY / syrup16g

syrup16gのファーストです。これはイイですよ。歌詞もそうですがサウンドも良く、全ての曲で何かしらグッとくるポイントがあります。ネガティブを固めまくってぶち壊した先にあるもはやネガティブとはかけ離れた音楽。感情を純度の高いままに取り出してるからこそ妖しい幽幽とした不思議な引力が生み出されています。syrup16gは今の時点でこれともうひとつしか聴いたことは無いんですが、この『COPY』が余りにも傑作すぎて他のアルバムに手を出せません。


1.She was beautiful ★★★★★

始まりを告げる鐘の音のようなイントロが良いです。


2.無効の日 ★★★★☆


3.生活 ★★★★★

有名なのも頷ける疾走感です。曲の構成が少し普通とは違うのも面白いです。


4.君待ち ★★★★★

ザラザラした砂利みたいなサウンドで『生活』の後に聴いていると気持ちよくなってきます。


5.デイパス ★★★★☆


6.負け犬 ★★★★★

並べられた歌詞はまるで呪詛の言葉。


7.(I can't)Change the world ★★★★☆

間奏のギターがカッコイイです。


8.Drawn the light ★★★★★

これもめちゃめちゃカッコイイです。ハイトーンも目立つ曲で、けだるい歌い方が続く中でそういうのもあるのかと思わされます。


9.パッチワーク ★★★★☆


10.土曜日 ★★★★☆


COPY

COPY