らうんどあばうと

ラウンドでアバウトでランデブー

【LIVE感想】BUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora ark

BUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora arkの仙台、SENDAI GIGSの2日目、8月1日の感想になります。

セットリスト

  1. aurora arc
  2. Aurora
  3. 虹を待つ人
  4. 天体観測
  5. シリウス
  6. 車輪の唄
  7. Butterfly
  8. 記念撮影
  9. 話がしたいよ
  10. ダンデライオン
  11. リボン
  12. 望遠のマーチ
  13. GO
  14. Spica
  15. ray
  16. 新世界
  17. supernova
  18. 流れ星の正体

Encore

  1. かさぶたぶたぶ
  2. ガラスのブルース

感想

本当に楽しみにしていたライブハウスでバンプバンプを見るのは2回目です、チケット高めなのでもう少し安いと僕なんかにはありがたいのですが。2次で当選したので整理番号はほとんど最後の方でしたが、SENDAI GIGSはどちらかと言えば横に広い形になっているのでそれほど離れているようには思いませんでした。入場の際に本人確認していましたね。本人確認すると宣言しても結局しないことがほとんどだったと思うんですが、今回はしましたね。バンプで平日で地方でライブハウスで、なので若い人が中心かと思っていましたが長年ファンをしていらっしゃるであろう方も存外いました。今回ライブTシャツ着ている人多すぎましたね、僕の周りで着ていないのは本当に僕だけでした。僕は基本的にグッズは買いませんからねえ(お金も無いですし、あまり欲しいと思わない)。あとは2人で来ている人も多かったですね、高倍率だったでしょうからこれほど多いとやっぱり2人応募の当選枠が大きいんでしょうね。

aurora arcからAurora。aurora arcは初めにやるのはみんなそう思っていたでしょうが2曲目はAuroraでした。虹を待つ人、天体観測の後にシリウス。月虹はいつやるのかなとアンコールまでずっと思ってたのですが、まさかの日替わりで、シリウスの枠がそうだったみたいですね。月虹聴きたかったんですが、まあ終わった後にこれやったあれやらなかった羨ましいってなるのもライブの面白いところなのです。シリウス自体は良かったですが、あまり好きな曲ではありませんからねえ。

その次は車輪の唄。これはめちゃくちゃ良かったですね。純粋に良い曲です。Butterflyもやりました、今回は最近の定番曲ほとんどやりましたね、アレンジが加わっててダンスミュージック感割り増し。バンプとアウトロが長い曲はちょっと相性が悪い気がしますが、これは好みですね。話がしたいよはサラッと歌うのではなく、熱が籠った歌い方でこれも良かったです。ダンデライオン、イイですね~。リボンはドラムの音がよく聴こえました、藤原さんが使ってた黒いアコギ、似合ってましたしめちゃくちゃかっこいいですね。

望遠のマーチ、これがまた良かったです。生で聴いてみると案外音がゴツくなかったんですが、このメッセージ性が熱くて最高です。歌詞の、かっこいい事言えたらいいよな、のところのがなるような歌い方、めちゃくちゃ響きました。次はGO、君の行きたい場所を目指せ、歌詞変えなんていちいち憶えてられませんがここの歌詞変えは良かったです。新世界は期待通り、期待以上に良かったですね、手拍子はあまり好きじゃないですが他の人が楽しそうにやっているのを見れるのは良いことです。流れ星の正体は言わずもがなです。序盤の途中でボーカルが小さくなりましたがあれは演出だったんでしょうか、半端なところで急にボーカルが小さくなったのでそうじゃない気もしますが。

アンコール1曲目は久しぶりにやる曲と前置きして、かさぶたぶたぶ。かわいい曲です。それでラストはガラスのブルースガラスのブルースはほんまに最高ですねえ。アンコール終了後の藤原さんの語りも熱かったですね、聴いてくれる人がいるからだからこそ音楽をやってるんだ、これは藤原さんの根底にずっとある考えですよね。

という感じでしたがほとんどMCを憶えていないのでそこに関してはあまり言うことが無いですね。全体的に合唱する曲が多かったですね、僕は合唱も好きじゃないので無くても良いんですが他の人たちが楽しめるんならまあそれでいいんでしょう。あと曲間はもう少し短くしてくれるともっと良いんですが。 また再来年ぐらいに見に行きたいです。