らうんどあばうと

ラウンドでアバウトでランデブー

【本感想】ゆっくりさよならをとなえる / 川上弘美

川上弘美さんのエッセイ集。 なんと言うか、悠然としてるというか、漫然としていると言っても良いのか、ともかくそんな感じもよきかな、な本です。読むと、川上さんの底に流れる小さな川のせせらぎを聴いてしまったようで、眠くなってきます。最後のエッセイが一番良いです。

ゆっくりさよならをとなえる (新潮文庫)

ゆっくりさよならをとなえる (新潮文庫)