らうんどあばうと

ラウンドでアバウトでランデブー

【CD感想】DONUT / Drop's

Drop'sの割合最近のアルバムです。Drop'sでなにより特徴的なのはボーカルの声だと思いますが、僕はこの類の声質は好きではないです。ハスキー成分が強すぎます、結局この見た目でこの声っていうギャップに終始している気がするので声を云々するのは音楽以上の話になってしまいますから止めておきます。それよりもむしろ演奏が良くて、この点で魅力的なアルバムでした。特にキーボードが好きです。アルバムの構成のバランスも良くて、テンポの強弱でアルバムの流れが作られているわけではないので、統一感があるような気がします。これという曲はありませんでしたが、冬の午後に通して聴きたいアルバムです。歌詞の方はわざとらしく一本調子で、惹かれる歌詞はありませんでしたが、これはアルバム全体でメッセージ性があると思えば良いのかもしれません。厚みのあるゆったりとしたポップなアルバムで良かったです。最近出したミニアルバム2つが好みのような気がするので、聴きたいと思っています。そのうち…。


1.G.O.O.D.F.E.E.L.I.N.G. ★★★☆☆


2.CLOUD CITY ★★★★☆

跳ねるようなキーボードと重たいドラムがグッドです。Cメロを乗せているかっちょいいロックなギターサウンドも好きです。Cメロからの自然と体が揺れるサウンドの全部、良いですね。


3.十二月 ★★★★★

寒い日の散歩のような強がっている寂しさが伝わります。完成度が高くて心地良いです。


4.ダージリン ★★★☆☆


5.誰も知らない ★★★☆☆


6.ドーナツ ★★★☆☆


7.LONELY BABY DOLL ★★★★☆

ノイジーなロックンロール、これもキーボードが良いです。


8.月光 ★★★☆☆


9.グッド・バイ ★★★★★

これもキーボードが気持ちいいです。1番でサウンドの主張が少ない分、2番からグッと盛り上がります。


10.部屋とメリー・ゴーランド ★★★☆☆


11.どこかへ ★★★☆☆

後半のアコーディオンが印象に残りました、童謡のような要素もある曲で面白いです。アルバム後半の流れ、好きです。


12.からっぽジャーニー ★★★★★

ガールズバンドはやっぱりこういう曲が良いですね、こういう区分けは好まれないとは思いますが。ちょっと後ろ向きだけど、なんだかんだこうやってクラップが入るくらいに前向きな調子の曲。


DONUT

DONUT