らうんどあばうと

ラウンドでアバウトでランデブー

【CD感想】告白 / チャットモンチー

チャットモンチー3rdアルバム。最初の2曲と最後の3曲の疾走感、間に挟まるミディアムな曲群が印象的。特に、シングル曲が抜群。


1.8cmのピンヒール ★★★☆☆

軽快な曲。サビで音が多くなって盛り上がる。


2.ヒラヒラヒラク秘密の扉 ★★★★★

シングル。リズミカルな歌詞がいい。


3.海から出た魚 ★★★☆☆

意外と厚い。


4.染まるよ ★★★★☆

シングル。衝動に駆られるようなラストのサビが圧巻。


5.CAT WALK ★★★★☆

「ねぇねぇそこの子猫ちゃん」の部分に挟まれる途中のギターが印象的。


6.余談 ★★★☆☆

ストレートな曲で聴きやすい。


7.ハイビスカスは冬に咲く ★★★☆☆

ちょっと変だけどポップな曲調。楽し気。


8.あいまいな感情 ★★★☆☆

幻想的な雰囲気を纏っている。


9.長い目で見て ★★★★☆

3人で順繰りに歌う面白い曲。最後は本当に長い。


10.LOVE is SOUP ★★★☆☆

あまり好みではない。


11.風吹けば恋 ★★★★☆

爽快でカッコイイロック。


12.Last Love Letter ★★★☆☆

重くていい感じ。圧力のあるボーカルとコーラスもいい。


13.やさしさ ★★★★★

Aメロにエコーをかけて、感情の低いところから徐々に上がっていくサビが圧巻。


告白 (Forever Edition)

告白 (Forever Edition)